大学に入ってから花瓶デビューした奴ほどウザい奴はいない

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは花瓶

★SNSもどうぞフォーローして下さい★

     

ジノリのレッスンで、さまざまなスタイルのジノリの食器を紹介しましたが、この日はロイヤルドルトンの古い食器でティータイムを。

「ドルトンレッド」と呼ばれる真っ赤な釉薬。1904年に、ヨーロッパでは再現できなかった深紅の実現に成功し、ロイヤルドルトンが誇る秘伝として伝えられてきた色なんですよ。以前花瓶を所持していたのですが・・・悲しいことに不注意で割ってしまい ショボーン以降なかなかピンと来る作品に出会えず・・・。数年が経過していたのですが。

久しぶりにビビッと来る子に出会い、お迎えをしました

はじめて見たときには、これがロイヤルドルトンの作品なの??とビックリしましたが、ドルトンの歴史を色々知っていくと・・・この釉薬が生まれた経緯にも納得がいき、以来私の憧れの赤色になったドルトンレッド。

近年の作品も良いのですが、やはりオリジナルが生まれた時代に近い方がより、繊細な雰囲気が醸し出されているので。古い物で気に入る物をじっくり探していました。

ロンドンのランベス地区にあったロイヤルドルトンの本社工場は、地元ランベスの美術学校と提携を結んで、たくさんのアーティストの卵に、自社工場を解放し、作品制作を助け・・・そして優秀な人材を雇用していきました。

今でもランベスの街を歩くと、ドルトンの息吹があちこちに残っていて・・・ファンにはたまらないスポットになっているんですよ。

この日はダージリンの新茶を・・・とストレートティーでのティータイムになりましたが、英国人に習い、ミルクティーも注いでみたいなと思わせるティーカップ。歴史の重みと、ドルトンの個性を感じながら・・・大切にしたいと思います。またドルトンの講座もしたいな~♪

  ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろし願いします

アルファギークがこっそり教えてくれる花瓶の真実



パラッパラッパーむかしめっちゃやってた。



今日、花瓶を買いに街にでかけた。
ちゃんとした花瓶を持ってなくて、だましだまし過ごしてたから。




これだもん。バラもらったところで、謎のプラスチックのボトルに入れるしかなかった。



やっぱこっちのほうがいいよね。





いままでお花をもらうたび、「あ〜〜花瓶がない〜〜」と思ってて。
ずーっと買おうと思ってたぶん、たくさん買ってしまったぜ。






花生け放題。


生活に必ずしもなくてもいいもの、を増やすと逆に生きてるって感じがしてくるね。







[広告] 楽天市場
  • アンティーク調アジアン フラワーベース 3型3色展開[11556-11557-11558]【花瓶 花器 陶器 焼物 アンティーク 一輪挿し 花入れ オブジェ アジアン雑貨 ナチュラル 置物 置き物 エスニック バリ雑貨 インテリア雑貨】
  • 【送料無料】【本体のみ】小さな水盤 雫影M〔しずか〕剣山付き【日本製】【フラワーアレンジメント】【お花】【生け花】【フラワーベース】【花瓶】【日本庭園】【花器】*
  • カットガラス花瓶
  • 【送料無料 送料込】ガーニッシュ フラワーベース P-26497-JAN【ギフト/内祝い/出産内祝い/結婚内祝い/引き出物/お中元/暑中見舞い/初盆/新盆/香典返し/粗供養/お供え/法事/プレゼント/快気祝い 快気内祝い】 【楽ギフ_
  • 【お盆期間限定 ポイント2倍】ケーラー Kahler オマジオ フラワーベース ミニ 3個セット 8cm 花瓶 磁器 Omaggio vase miniature H80 花びん ベース 北欧雑貨
  • スペイン製 真鍮 ブラス ジャグ クレオパトラ ハンドル付 フラワーベース 花瓶 大理石

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする